2016年4月26日火曜日

GWにおすすめ!気楽に行けて満足できるスポット紹介

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークです。
海外旅行、国内旅行、実家に帰省するなど色々だと思いますが、まだ予定が決まっていない人も多いのではないでしょうか。

そこで、日本国内で気軽に立ち寄れるおすすめスポットをご紹介します。

埼玉県


ときがわ町の「玉川温泉」

埼玉県のときがわ町にある「玉川温泉」は、pH値「10.1」を誇るアルカリ性の天然温泉と、古き良き昭和の雰囲気を楽しめる日帰り温泉施設。館内では、古びたポスターや調度品がいたるところで見られ、全国のご当地サイダーが並んだ「玉川商店」や、木の香りが心地よい「木の図書室」など趣向を凝らした空間がいくつもあります。1960年代にタイムスリップして極上の温泉を楽しんでください!





詳しくはこちら


飯能市の奥武蔵ハイキング
埼玉県飯能市には、駅から歩いて周れる散策ルートがいくつかあります。ここでは、低山ながらも素晴らしい景色が一望できる天覧山と多峯主山に登って、入間川の渓流が美しい吾妻峡から飯能河原へ抜けるコースをご紹介。道中には歴史ある仏閣や史跡も点在しています。





詳しくはこちら


東京都


羽田空港の江戸祭り
羽田空港の国際線旅客ターミナルでは、期間限定で52匹のこいのぼりが天井付近で泳いでいます。ゴールデンウィークのこどもの日にあわせてのディスプレイですが、他にも五月人形の展示もされ、そこかしこにおめでたい雰囲気が漂っています。ここではイベントの概要と人に教えたくなる空港の見どころ、シチュエーション別おすすめ展望デッキをご紹介。





詳しくはこちら


神田・神保町の下町巡り
東京下町の神田神保町エリアには、パワースポットの神田明神をはじめ、老舗の飲食店や古書店街など多くの見所があります。ここでは「神田明神」の他、日本の学校教育発祥の地として知られる「湯島聖堂」、石造の重要文化財のなかでは一番古い「ニコライ堂」、人気のカレー専門店「エチオピア」、そして世界最大の本の街「神保町古書街」をご紹介。





詳しくはこちら



永田町と霞が関の社会科見学
日本の中枢、国会議事堂や各省庁が集まる東京都の永田町と霞が関エリアの見どころをご紹介。街のあちこちに警察官が立ち、ちょっとものものしい雰囲気はありますが、またそれが他の地域とは違う特別なエリアだということを実感させられます。無料で公開している展示室や、見学ツアーを実施している施設も多いのでぜひ利用してみてください。





詳しくはこちら


新宿半日観光
東京新宿の南口から西口を半日かけて巡るおすすめコースをご紹介。新宿御苑から東京都庁、高層ビル街など、東京らしい風景と、東京とは思えない豊かな自然が楽しめる観光スポットです。ほとんどお金をかけずに周れる場所なので、その分、お土産や食事で贅沢してください。





詳しくはこちら


茨城県


日本三名園「偕楽園」
茨城県の水戸にある偕楽園は日本三名園として有名ですが、その周辺にも千波湖や常盤神社などの観光スポットがあります。ここでは、偕楽園とセットで訪れることができるおすすめの散策コースと見所をご紹介。とても大きな街の中心にあるとは思えない豊かな自然と、偕楽園からの絶景を堪能してください。





詳しくはこちら


福島県


日本百名山の磐梯山登頂と五色沼
福島に位置する日本百名山の磐梯山は、八方台登山口からスタートして山頂まで行くのが最短ルート。2時間半ほど登れば、山頂から360度の絶景が見渡せます。
その磐梯山の麓、裏磐梯の五色沼では、静かな森の中に青や緑、赤などの神秘的な色の湖沼が見られるので、磐梯山のトレッキングとあわせて訪れてみてください。





詳しくはこちら


長野県


北アルプスの涸沢カール
長野の上高地から、目の前に穂高連邦が連なる涸沢カールまでの道のりと、北アルプスの大自然に抱かれた山小屋「涸沢ヒュッテ」のご紹介。涸沢カールからは、目を見張るような山岳の絶景が続き、その先にたどりつく涸沢ヒュッテでは、名物のおでんを食べながらテラスで山の空気と風景を堪能。また夜には宝石が散りばめられたようなカラフルなテントの灯りや、早朝には山々が赤く染まるモルゲンロートも見られます。

 

詳しくはこちら


他のトレッキングや温泉旅行などについては、こちらでも紹介しているのでぜひ参考にしてください。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...