2016年3月29日火曜日

薬研温泉旅行記#07-清流と森が織りなす薬研渓谷を歩いて奥薬研温泉へ

旅行期間2016年3月

2日目

朝食のあとは周辺に広がる薬研渓谷の散策に出かけました。
まずは、ホテルの脇の県道を進み奥薬研温泉へ。奥薬研には、広い露天風呂がある「夫婦かっぱの湯」があり、そこの「奥薬研修景公園レストハウス」では休憩や食事をすることができます。ここからは2キロほどの距離なので歩いても30分くらい。






緑ががかったきれいな水が流れる大畑川の渓流沿いに歩いていきます。周りにはブナやヒバなどの森が広がり木漏れ日が美しい。
雪がない時期は舗装された県道ではなく、森の中の山道をトレッキング気分で歩くことができます。トロッコの線路跡やトンネル、吊り橋などの見所もあり。



奥薬研まではほとんど平坦な道のりで、渓流には大小の滝があったり、岩場から温泉が沸いていたりして、ラクなわりになかなか楽しませてくれます。

 

 
















車で行くのもいいですが、せっかくなので綺麗な景色を見ながらのんびり歩いていくのがおすすめ。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...