2016年3月20日日曜日

薬研温泉旅行記#01-羽田から青森の三沢空港までひとっ飛び

旅行期間2016年3月

1日目

今日から2泊3日で、青森の下北半島にある秘湯「薬研温泉(やげんおんせん)」へ出発。今回は飛行機と宿がセットになったフリープランで、久しぶりに国内線を利用します。

天気は快晴で、羽田空港からは飛行場の向こうに富士山の姿も見えました。

 





ほぼ定刻に飛び立つと、上空からは富士山の他にも雪をかぶった山々が綺麗に見下ろせました。








羽田から三沢空港までは1時間半弱とあっという間のフライト。そのため、機内食はなくドリンクのみのサービスです。

 


そして、景色を眺めてコーヒーを飲んでいると早々に下降開始のアナウンス。ホントに飛行機って早い。。
三沢空港に着陸すると、あちこちに航空自衛隊の戦闘機が駐機していました。

 




飛行機を降りてターンテーブルに向かいます。空港の建物はとても小さいので迷う心配は無用。荷物もすぐに出てきました。

ロビーで、今回宿泊する薬研温泉 ホテル ニュー薬研の送迎の人と落ち合い、他のお客さんとも一緒にバスに乗車。ここから薬研温泉までは、休憩も含めて約3時間の道のりです。

 

 


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...