2016年2月8日月曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#63-カザフスタンのドライブインでランチ

旅行期間:2015年7月

8日目

国境を越えてしばらくすると荒涼とした大地が広がってきました。
キルギスでは四角い形の干し草のかたまりが、カザフスタンでは丸くなっています。





 












ランチの場所まで2時間ほどかかるということで、カザフスタンのガイドです。

=====ガイド=====
「カザフスタン」という呼び名はロシア語風。カザフスタンの人は「カザクスタン」と言う。「カザク」というのはトルコ語系で「放浪の民」を意味している。ちなみに「キルギス」もロシア語風で、地元の人は「クルグズ」と言っている。意味は「40の部族」。
カザフスタンの国旗は、カザフ民族の伝統的な模様、太陽、ワシが描かれている。
===============


今日のランチはドライブインのレストラン。
メニューは、エリさんたちがその場で選んでくれたもので、サラダ、羊と牛のハンバーグ、パン。
ドライブインだと思ってあまり期待していなかったのですが、このハンバーグがとても美味しかったです。

 

 






↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...