2015年11月1日日曜日

水上温泉郷と尾瀬トレッキング#08-苔の世界と紅葉

旅行期間:2015年10月

2日目

風も強くなり寒くなってきたので、もくもくと元来た道を歩き湿原エリアを抜けます。

 



 



 


天気も悪いので風景写真はあまり撮らず、森の中に入ってからは苔を撮ることにしました。
視線を足元に集中して探すと、あるわあるわ、木の根元や岩に、まるで箱庭のような世界が広がっています。











後半は、綺麗な紅葉にも目が留まり、今まであまり撮らなかった分を一気に挽回。
やっぱり晴れているときの色のほうが鮮やかで綺麗ですが、そもそもの紅葉の規模がすごいので、曇りでも充分満足できました。















 


鳩待峠の駐車場でホテルからのバスを待っている間、あたりをちょっと散歩。
すると、尾瀬ヶ原への登山口のところに、アヤメ平の晴れた日の写真が掲載されていました。
こんな風景なんですね~





 




14時半、再び迎えに来たバスに乗って一路ホテルへ。
帰りも素晴らしい紅葉を見られました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...