2015年11月15日日曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#37-カラコル渓谷でフラワーハイキング

旅行期間:2015年7月

5日目

カラコルの市内から一旦ホテルによって荷物を置き、そのまま小型バスに分乗してカラコル渓谷へ出発。
町とは反対方向の山の方へしばらく走っていくと渓谷のゲートに到着し、そこからさらに山道を登って行きます。広がる草原には馬や羊が放牧されたくさんの花が満開に咲き誇りとても綺麗。

ガタガタ道を15分くらい行くと、終点の駐車場に到着。ここには大きなホテルがあり、その脇にスキーのリフトが設置されていました。

 

 

 


=====ガイド=====
冬も夏も観光客がきて、冬はスキー場になる。このあたりは2300mくらいだが、これから上がるところは標高3000mくらい。高山植物を見ながら、スキー場をハイキングしながら登って行く。
================


さっそく歩きはじめると、小さな花が咲いているのが見えてきました。

 





 





ただ、期待していたほどではなかったので上まで行かずに早々に下山し、ここへ来る途中でたくさん咲いていた場所へ移動することになりました。

さきほどのホテルのところまで戻ると、駐車場の傍らで料理をしている一団を発見。香ばしいお肉を焼く香りがあたりに漂っています。



 


みんなの集合を待ってバスに乗り出発。花が咲く丘でストップしながら下って行きます。
最初のポイントで降りて写真を撮っていると、下の方からヤギの団体がやってきました。この風景の中ではとても絵になる光景です。

 














次のポイントでは、たくさんの花と共に雪山やユルタなども見られました。丘の端の方では養蜂をする村人の姿も。












この爽快な景色の中で高原のおいしい空気をたくさん吸って、カラコル渓谷を後にしました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)





0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...