2015年9月3日木曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#24-チョンケミン渓谷の絶景と村人たち

旅行期間:2015年7月

4日目

墓地を抜け、花の間を掻き分けるようにしてさらに登っていきます。

もうこれ以上に行っても花はないかなというあたりまで行くと、チョンケミン渓谷が一望できる高さまで来ていました。
足元には野草の花が咲き乱れ、その向こうにはパッチワークのような畑と家々、そしてその背後になだらかな山並が連なっています。
花のいい香りも風に運ばれてきて、なんともすがすがしい。











充分その景色を堪能した後、さらに花の密集した場所を通り丘の麓まで下っていきました。


















まだ時間があったので、ちょっと遠回りして宿に戻ることにしました。
小さな田舎のせいか、あまり村人が出歩いていませんでしたが、そんな中、出会った人々は一様に親しく笑顔を向けてくれて、写真を撮ってとお願いされることも。





 

 







 

 




早朝の散歩とともに、チョンケミン渓谷ではとても楽しい時を過ごすことができました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...