2015年8月13日木曜日

キルギス・カザフスタン旅行記#15-ピラフセンターでランチ

旅行期間:2015年7月

3日目

お昼ごはんは、ビシュケク市内にあるTSENTAR PLOVA(ピラフセンターという意味)。
お店の前の道路はシルクロードで、今も交通量は多いですが、当時は道の両側に露店などが並び賑わっていたそうです。

 


店内は中央アジアっぽい内装で、団体さんがいくつかきても大丈夫なくらい広い。
それが理由かどうかわかりませんが、カザフスタンに到着したとき一緒だった他の日本人ツアーの人たちもいました。

 





今回のメニューは、ショルポ(キルギス風の牛肉とじゃがいものスープ)、サラダ、プロフ(中央アジア名物のピラフ)、パン。

 








さすがにピラフセンターということでとっても美味しい。
大きなお皿に山盛りのプロフには、お肉やにんにくもゴロッと入っているのでスタミナ満点です。
ちょっと脂っぽいプロフに、さっぱりとしたトマトサラダが何気に人気でした。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...