2015年6月29日月曜日

スリランカ旅行記#58-世界遺産ゴールの旧市街観光(オランダ教会・オールドゲート)

旅行期間:2015年1月

7日目

10時半、ホテル出発。
まずは世界遺産ゴールの旧市街の観光です。

=====ガイド=====
スマトラ島の地震があったとき、スリランカの人は津波を知らなかったので、波が引いて珍しい魚が残った海岸にたくさんの人が行ってしまった。そしてその後来た津波の被害にあった。

ゴールの駅やバスステーションのあるこの辺りは、城塞の脇から流れ込んできた10m以上の津波に襲われた。
建物などはみんな破壊されたが5年で修復することができた。

港があり魚を売っているが、冷蔵しないのでだいたい1時間くらいで店じまいする。

これから城塞の中に入る。
この城塞は1505年ごろ最初にポルトガル人た建てたが、そのあと、ポルトガル人と戦ったオランダ人がその上に建てた。
今ではオランダ城塞と呼ばれている。
================



 







最初はオランダ教会の見学。
白亜の建物が青空に映えてとても綺麗です。
1755年に建てられた教会で今でも利用されているそうです。













 

 


教会を出て石畳の道を歩いていきます。もう街並みが完全にヨーロッパ。






2~3分ほど行くと黄色い城壁に開いた、オールドゲートに到着。ゲートの上にはオランダ統治時代の東インド会社のマークがあります。
ゲートをくぐって内側に行くとそこにもマークがありました。1668年につくられたものだそうです。



 

 

 




↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...