2015年6月28日日曜日

横浜中華街のショートトリップで食事会

昨日は、いつもの旅好き仲間たちとの食事会。
今回のお店は、そのメンバーの知人が横浜の中華街で営業している、

ショートトリップ

というレストラン。
オーナー夫妻が今まで訪れた国の料理を出している異国情緒満点のお店です。

 


今回はあらかじめ、おすすめの料理をいくつか注文しておいてくれました。
ブルボス(ナミビアの1mのソーセージ)やヤプラックサルマ(ピラフのぶどう葉包み)、チキンのタジン、ラープなどなど。
それプラス、自分たちで食べたいものを何品か追加していきました。

 




















1mのソーセージはラム肉なのですが、ジューシーで臭みもなくとても食べやすい。ヤプラックサルマやタジンはトルコモロッコで食べましたが、こっちの方が丁寧に作られている感じ。
お酒も世界のビールやワインなどがあるので、いろいろと飲み比べてみるのも楽しいです。

ひとつのお店でこれだけの各国料理がいただけるのもなかなかないと思うので、興味のある人はぜひ行ってみてはいかがでしょう。
お店には旅行関係の本も置いてあるので、料理を食べながら旅のプランを考えるのもいいと思います。
オーナー夫妻もたくさんの国に行っているそうなので、聞けばアドバイスしてくれるかも。

3時間半ほど盛り上がり解散。
帰りに中華街で、杏仁豆腐や肉まん、小龍包をお土産に購入しました。







 




中華街に来てまったく中華料理を食べないというある意味粋な食事会でした。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...