2015年5月29日金曜日

蔵王温泉旅行記#09-鴫の谷地沼と水芭蕉の群生地

旅行期間:2015年5月

3日目

一休みした後は、今の時期水芭蕉が満開だという鴫の谷地沼へ行ってみました。
ここも温泉街から歩いてすぐなのでとても便利。

 




沼の周りは遊歩道が一周していて雄大な景色を見ながら散歩することができます。
青い湖(沼)と周りの山々、木々の間からのぞくロッジの屋根など、どことなく外国の風景のイメージ。
そういえば、奥日光の湯元温泉にある湯の湖もそういうふれ込みで、湖畔を歩いたとき同じような感想を持った記憶があります。

 












半周くらいすると、水芭蕉の群生地がありました。
木立の中に真っ白なたくさんの花がさいています。
シーズン真っ只中というだけあって、くたびれた感じはまったくなく、みんな元気で瑞々しい。





 




最初の群生地のすぐ先に小さな横倉瀧があり、ベンチも設置されています。
その脇を進みしばらく森の中の緩やかな道を歩いていきます。その途中にも水芭蕉やさまざまな野草などが姿を表し目を楽しませてくれました。



 



 


出口は初日に乗った蔵王ロープウェイの駅の前。
アップダウンも少なく、ちょっと散歩するにはちょうどいいコースです。




↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...