2015年4月16日木曜日

死ぬまでに絶対行きたい世界遺産300:おすすめ本

その名の通り、おすすめの世界遺産を紹介したガイド本。

死ぬまでに絶対行きたい世界遺産300 [小林克己]




たくさんのカラー写真に加え、モデルコースや旅のヒント、ベストシーズンなども掲載されています。

今まで訪れた場所はもちろん、ずっと行きたいと思っているけど現地の事情でなかなか行けないイエメンなども載っていて、私にはとても読み応えのある本でした。



世界遺産や絶景が好きで、夏休みやシルバーウィークにまだ行くところが決まっていないという方は参考になると思います。(私のサイトに掲載している「なんでも旅ランキング」もどうぞ)

こういうのを見ているとまたどこかに行きたくなってしまうな~。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】死ぬまでに絶対行きたい世界遺産300 [ 小林克己 ]
【内容】
壮大な絶景、知られざる歴史の地…人生が変わる旅を厳選。日本からアフリカまで、感動の世界遺産300を美しい写真と共に紹介。国・地域ごとのコース別紹介で、旅のプランが立てやすい&わかりやすい!
【目次】
第1章 南欧/第2章 西欧&中東欧/第3章 中近東&アフリカ/第4章 南~東南アジア/第5章 東アジア/第6章 オセアニア/第7章 北中南米
【著者情報】
小林克己(コバヤシカツミ)
早稲田大学地理歴史専修卒業。日本旅行記者クラブ会員、総合旅行業務取扱管理者、海外旅行地理博士。海外は取材を含め延べ約6年間、130ヵ国あまりを旅している。訪れた地は千数百カ所にのぼる。専門はヨーロッパと中国、台湾、鉄道、温泉、グルメ、ユースホステル(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)(「BOOK」データベースより)


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...