2015年2月1日日曜日

スリランカ旅行記#03-Ramada Katunayake Hotel(ラマダ カツナヤカ ホテル)

旅行期間:2015年1月

1日目

両替も終わり、現地ガイドのスサンタさんと合流し、イザ空港の外へ。
とたんにムワッとした南国の空気に包まれました。
もう夜なので暑さはそんなでもありませんが、まとわりつくような湿気がすごい。
真冬の日本から来たので余計にそう思うのかもしれませんが、これは想像以上に暑い国なのかもしれない・・;;




22時、駐車場からバス出発。
ドライバーのニハルさんとお手伝いの若者(19歳!)のイスルくんが紹介されました。
スリランカのツアーでは、ガイドとドライバーの他にお手伝いさんがつくことが多いのだとか。

ホテルまでは20分ほどということで、その間にスサンタさんからスリランカのちょこっとガイドがありました。



=====ガイド=====
スリランカの挨拶の言葉は「アーユボーワン」。
どんなときでも使える挨拶で、「長生きしてください」という意味。「アーユルベーダ」の「アーユ」も同じ意味で、「ルベーダ」と合わせて「長生きする科学」という意味になる。

この時期のスリランカの気温はだいたい30~33℃くらい。
日差しが強いので、帽子や日焼け止めが必要。

お寺の観光では靴を脱いで入りかなり足が汚れるので、見学後に汚れた状態で履けるサンダルなどがあると便利。また、肌の露出が多い半ズボンやノースリーブでは入れないので注意する。TシャツはOK。

生水は飲めないのでペットボトルの水を買うこと。

100ルピーは約1ドルで、ホテルのチップもこのくらいで大丈夫。
================

空港からホテルまでの道はとても綺麗で、渋滞もなく快適でした。
今夜のホテルは「Ramada Katunayake Hotel(ラマダ カツナヤカ ホテル)」。
ロビーに入ると、よく冷えたマンゴージュースが振舞われました。濃厚で美味しい!

鍵を受け取り部屋へ行くと、都会のスタンダードクラスのわりにとても広い。
設備も充分だし、スリランカのホテル、なかなかいいかもしれない。

 


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...