2015年1月6日火曜日

大町温泉と信濃大町旅行記#01-新宿から北アルプスの麓へ

旅行期間:2014年12月下旬

1日目

一年を締めくくる旅行として、信濃大町の大町温泉に行ってきました。
いつもの通り、往復のバスとホテルだけついた2泊3日のフリープランを利用。
今回の宿泊は、北アルプスの麓にある大町温泉郷 立山プリンスホテルです。

新宿を9時半に出発し、見事な青空に映える八ヶ岳や諏訪湖などを眺めながら進みます。

 



北アルプスを背景にした安曇野ICを下り、スイス村というドライブインでランチタイム。
この一帯からは北アルプスの絶景が目の前に一望できます。










そのスイス村の中にある味処安曇野で、名物だという山賊焼きをいただきました。
味がしっかりとついてボリューム満点なので、お腹が空いている時にはちょうどいい。






1時間ほど休憩してから出発。
まず、穂高温泉郷 ホテルアンビエント安曇野に寄り、ここに宿泊するお客さんを降ろしてから私たちのホテルへ向かいます。

のどかな風景の中をしばらく進むと、やがて山道に。
ホテルアンビエント安曇野は山の上にあるのですが、標高を上げるにつれ積雪が増えていきました。ホテル周辺は一面銀世界。



 

 


ホテルでお客さんを降ろし、再び山を下り信濃大町を通って大町温泉まで1時間ほど。近づくにつれぐんぐん北アルプスが迫ってきます。
大町温泉街に入るとこちらもたくさんの雪が積もっていました。
町の人たちが雪かきをしていましたが、歩道は雪に埋もれて歩けそうもありません。
そのせいか、人もほとんど見かけず静かな温泉郷という印象。














新宿から休憩込みで6時間少々、すぐ目の前に北アルプスが聳える大町温泉のホテルに到着しました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...