2015年1月7日水曜日

大町温泉と信濃大町旅行記#02-立山プリンスホテルと大町温泉街

旅行期間:2014年12月下旬

1日目

立山プリンスホテルの入り口にはお正月飾りが置かれ、ロビーは広くて綺麗。
しかし、部屋のドアは古い団地のようで窓からの眺めもイマイチ。
恐らく団体向けのお手ごろ価格の部屋なのでしょう。



 

 




部屋に荷物を置いて、周辺を散策してみることにしました。
ホテルからさらに山の方へ行くと、途中に星野リゾートが出現。
裏磐梯の星野リゾートではちょっと期待はずれの思いをしましたが、こちらは表向きは趣があって良さげな感じ。
もう一度くらいどこかの星野リゾートを体験してみようかな。







さらに奥へ進むと行き止まりに泉嶽寺という小さなお寺が建っていました。雪に埋もれていい雰囲気を醸し出しています。




その脇には広い広場があり膝丈以上の雪が積もっています。
広場の入り口には雪だるまがいて、このエリアは雪遊びができる場所らしい。






その雪原の向こうには夕暮れに迫った空に北アルプスの姿が見えました。




雪に埋もれながら辺りを少し歩き回り、今度は中心街の方へ行ってみることに。
途中で山の方を振り返ると、山頂が太陽に照らされ輝いていました。




ホテルを通り抜け、そのまままっすぐいくとバス停やお店が並ぶ中心地です。










この周辺には、薬師の湯という立ち寄り専門の温泉施設や、観光案内所酒の博物館などもあり、薬師の湯にはスキー帰りらしい人たちがたくさんいました。

大町温泉郷からは鹿島槍スキー場や爺ヶ岳スキー場が近いらしく、往復するバスも運行されているようです。

日が暮れて寒くなってきたので、酒屋さんで地元のワインと、酒の博物館で地酒を買いホテルへ戻りました。




↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...