2014年12月13日土曜日

プリンターは作動するのに紙が白紙のまま出てくる時の解決方法

年賀状を作成していたところ、通信面を印刷した後に宛名を印刷しようとしたら、プリンターは通常通りに動くものの、出てきたハガキには何も印刷されていませんでした。

インクは新しいのに交換したばかりだし、通信面は綺麗に印刷できたからプリンターの不具合とも考えにくい。
一応、ノズルチェックパターンを印刷してみましたが、それも正常に出力。

通信面と宛名面の印刷の違いと言えば、カラーかモノクロかというくらいなので、試しに、コピー機能で両方の印刷をやってみたら、案の定、カラーコピーは正常に印刷され、モノクロは白紙のまま出てきました。

そこで、宛名面を出力するプリンターの設定を確認すると、特に「モノクロ印刷」のところにチェックはついていない状態。
ただ、宛名面には文字しか印刷しないので、それでモノクロと判断されているのだと思い、文字だけだけどあえてカラー印刷のようにしてみたらどうだろうと考え、以下のような設定にしてみました。
注意するのは赤丸の部分。








「写真印刷」にして、サイズを「ハガキ」にします。
「モノクロ印刷」にチェックがついていないことを確認。


これでやってみたところ、問題なく印刷できました。
モノクロは黒のインクだけ使って印刷するのに対し、カラーの設定だとカラーのインクを混ぜて黒にするので、見た目が黒だけの文書でもこの方法で印刷できます。
この場合、カラーのインクもなくなるのでもったいないですが、今回の場合は仕方がない。

このことから、宛名が印刷できなかったのは、ブラックのインクに関連する何かか、モノクロ印刷の設定が原因だと思うので、これから詳しく調べてみようと思ます。

ちなみに私が使っているプリンターは、キャノンの MG6330。



↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...