2014年12月19日金曜日

万座温泉旅行記~日進館で過ごす硫黄濃度日本一の乳白色温泉~を掲載

私のサイトの日本旅行記に、

万座温泉旅行記 ~日進館で過ごす硫黄濃度日本一の乳白色温泉~

を掲載しました。






【内容】
2014年11月。標高1800mの高地に位置する万座温泉の旅行記。硫黄濃度が日本一の乳白色の温泉は効能が高く、湯治としても長年の歴史がある。宿泊は、そのような温泉地の中でも有名な日進館。雪が降る山奥の秘湯と周辺の熊四郎山や幻想的な牛池の散策を楽しんだ。熊四郎山からは、万座温泉の全景と草津白根山や四阿山、浅間山なども見渡すことができる。








天気は生憎でしたが、途中から雪になり、秘湯の雪見風呂を楽しむことが出来ました。
温泉は日本一の硫黄濃度ですが、宿泊した日進館の人曰く、近くの草津温泉のお湯に比べると少し柔らかいそうです。

私の場合、万座温泉に滞在中は肌の調子がとてもよかったのですが、帰宅してからちょっと痒くなったりしたので、肌の弱い人は温泉から上がる時に掛け湯をした方がいいかも。
いろいろな効能がある中で、水虫にもとてもよく効くということなので、やはりそれなりの強さはあるのだと思います。
奥塩原の温泉と同じくパンチのあるお湯でした。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...