2014年12月9日火曜日

万座温泉旅行記#08-雪景色の万座温泉を散策

旅行期間:2014年11月下旬

2日目

まずは昨日も行った高台の東屋へ行くことにしました。
湯畑を眺め、薬師堂を通り、熊四郎山の参道の途中の橋を渡っていきます。

















橋を渡って振り向くと、参道の階段の途中にある熊四郎洞窟と鳥居が見えました。
雪の中の洞窟はとても幻想的。










東屋に着いてからも雪はどんどん降り続き、あたりは真っ白。










眺望もないので、今度は湯畑の方ではなく、車道を歩きスキーのリフト乗り場の方に行ってみました。
坂を下っていくと、来るときにバスで通った道に出たので、そこを左に折れ万座温泉街の方へ向かいます。










途中、万座高原ホテルと万座プリンスホテルを通り過ぎ、その先にある牛池に立ち寄りました。
大雪のせいか人の姿はなく静まり返っています。
凍りついた水面は、氷の厚さの差か光の加減で綺麗なグラデーションになっていてとても美しい。
一部はスポットライトがあったっているような感じになっていました。
ここにも東屋があり、木道が池の周りを一周しています。
滑り落ちないように気をつけながらぐるりと周ってみました。






















途中、牛池の奥の湿原に続く道があったのですが、今は工事中で通行止めになっていました。残念。
湿原はまた今度にして、池の周りだけ歩いて宿に戻りました。






↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...