2014年10月12日日曜日

奥塩原元湯温泉と塩原自然研究路トレッキング記#14END-元泉館から新宿まで5時間半

旅行期間:2014年9月下旬

3日目

そこから折り返して元泉館へ戻り、目の前の赤川の河川まで下りてみました。
そして、下まで下りて、ふと階段の脇を見ると、なんとそこに蛇が!
思わず悲鳴を上げて飛びのきましたが、蛇はじっとして襲ってくる気配はありません。
なので恐る恐る近づいてよく見てみると、どうやら脱皮の最中らしい。







 

 


今回の滞在中には蛇を何匹も見たので、もしかしたら他にもいるかもしれないと周りを注意深くチェックしてみると、あちらこちらに蛇の抜け殻がありました。中には1mほどもある大きなものもあり、こんなたくさんの抜け殻の主達がこの辺りにいるのかと思うと背筋がぞっとします。



そそくさと旅館に戻り、カウンターにいた番頭さんに蛇が多いことを言うと、最近は温かくて冬眠前の脱皮をするためにみんな出てきているのだとか。自然が多いということはこういうことなんだな~と改めて実感しました。

お昼ごはんの時間になったので休憩所へ行くと、カレーが出されました。昨日のお昼はトレッキングに出かけていたのでキャンセルしたのですが、うどんだったそうです。(今回のツアーでは2回のお昼ごはん込み)




昼食後、最後の温泉に入りに行きました。
今の時間に入れるのは大浴場だけですが、それでもありがたい。時間もたっぷりあったので、のんびりすることができました。

14時、出発。
行きに寄ったホテルにまた立ち寄り、お客さんをピックアップしながら東京へ向かいます。
車窓から見える黄金色の田んぼが美しい。










途中、羽生のパーキングエリアで休憩したのですが、エリア全体が「鬼平江戸処」という江戸村みたいな感じになっていて、ちょっとしたテーマパークのようでした。
そのせいか、お客さんもかなり多く、他のPAに比べても繁盛している感じです。

 


その後ちょっと渋滞などもあり、新宿に着いたのは19時半ごろ。

今回は、元泉館の温泉と居心地がとても良く、かなり満足できる旅でした。
おすすめの温泉宿です。
塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館

帰宅してから数日、体や服から硫黄の香りが漂っていました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...