2014年10月20日月曜日

地球の瞬間 ナショナルジオグラフィック傑作写真集:おすすめ本

あのナショナルジオグラフィックの写真家たちが世界各地で撮影した傑作の写真集。

地球の瞬間 ナショナルジオグラフィック傑作写真集(リー・ベンデーヴィド・ヴァル)




表紙の「アフガニスタンの少女」を見て「何これ?」と衝撃を受け手に取った本です。
その後、ナショナルジオグラフィックの写真集だと知り、夢中で読み進めてしまいました。

とりあえず、まずは何も言わずに見てほしい本。
息をのむ絶景、自然現象、決定的瞬間、衝撃的な現実・・などなど、同じ地球のどこかで起きた様々な一瞬がこの一冊に凝縮されています。



この瞬間を撮るためにどれだけ時間をかけ苦労したか、その時どのような状況だったのかなどの説明もあるので、より写真の意味を知ることができます。

読みながら気づかないうちに「うわぁぁ」とつぶやいてしまうようなインパクトのあるものばかりで、読み終えたあとは、なんだかものすごいディープで長い世界旅行をしてきたような満足感と充実感がありました。

この本で、秋の夜長にじっくりトリップしてみるのもいいかもしれません。
内容の割に値段も安い(かなり安いと思う)ので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめ。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】地球の瞬間 [ リー・ベンデーヴィド・ヴァル ]
【内容】
深海に眠るタイタニック号、思索にふけるヨハネ・パウロ2世、ンゴロンゴロでくつろぐ若いライオン、世界最大の魚ジンベエザメ、湾岸戦争直後の荒廃したクウェート、変わりゆく旧ソ連…歴史的瞬間、野生生物の姿、人々の日々の暮らし、そのすべてがここに。(「BOOK」データベースより)

「写真」の歴史の初期からその力を信じ、地球のあらゆる事象を写真で紹介してきたナショナル ジオグラフィック誌。大自然の驚異、野生動物の生態から、市井の人々の日々の暮らしまで、ナショナル ジオグラフィックに掲載された写真は、ドキュメントでありながら、芸術的な美しさを持っています。「アフガニスタンの少女」をはじめ、一度見たら忘れられない傑作写真約200点を一冊にまとめた本書は、手ごろな価格とサイズで、ナショナル ジオグラフィックを知らない人への入門書にも最適です。
「驚き。喜び。悲しみ。怒り。この一冊に、すべてが凝縮している。地球がとても愛おしくなる。」――写真家・岩合光昭さん(帯より)(ナショナルジオグラフィック公式サイトより)


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...