2014年5月11日日曜日

四阿山トレッキング記#01-新宿からあずまや高原ホテルまで

旅行期間:2014年5月

1日目

GW後半、往復の直行バスとホテルだけがセットになっている2泊3日のフリーツアーで、日本百名山の四阿山(あずまやさん)のトレッキングに行ってきました。

朝8時、都庁にある駐車場から出発。
バスの車内はほぼ満席で座席の間も狭いですが、安くて便利なので仕方ない。

GWとはいえ、暦の上ではこの日は平日だったため道も空いていて予定時刻より早めに進んで行きます。
途中のサービスエリアでトイレ休憩やランチタイムをとり、ホテルのある長野県の上田市へ。




市街から山道をぐんぐん登っていくと道の行き止まりに今日のホテル「あずまや温泉 あずまや高原ホテル」がありました。
このホテルは標高約1500mの山腹にあり、ここまでは公共の交通機関がないので、こういうツアーか、車、タクシーで来るしかありません。
また自分の車で来ても、この駐車場はホテル利用者に使用が限られているので、ホテルに宿泊するか、日帰り温泉を利用するかしないと停められないようです。

 



玄関を入ると熊がお出迎え。リアルなのでちょっとびっくりします。

 


その体には以下のような注意書きが。

=====
散歩などの時は必ず鈴・ラジオ・ペットボトル等を!
ホテル周辺は野生動物の宝庫です。熊など動物は思いもかけずに人間に出くわすと身を守るために戦います。
必ず「音」を出し、人間が来ることを知らせることでトラブルを防ぐことができます。
※ペットボトルの使い方
空のペットボトルのキャップを外し、手で握ったり話したりすることで「ペコペコ!」という音を出します。
=====

時刻は12時半。
部屋には15時にならないと入れませんが、お風呂はすでに利用できるとのこと。
私達は外の散策に出かけるつもりでしたが、雨が降り始めたのでしばらくロビーのソファーで待っていました。
このホテルのロビーはアットホームな感じでとても居心地が良くて、本やゲームなどもたくさんあり時間が潰せます。

 

 

 


少し待つと雨が止んだので、ホテルでもらった散策マップを参考にホテル周辺を歩いてみました。
ホテルのすぐ脇から四阿山への登山道や散策ルートが森の中へのびています。




私達は千曲川の源流があるという場所まで行ってみることにしました。
森の中に入るとところどころに家が建ち、どうやらこのあたりは別荘地のようです。
いくつかあるわき道には、「ホテル関係者以外立ち入り禁止」の札が下がっているところもありますが、宿泊者は入ってもいいそうなので遠慮せずお邪魔します。

 


気持ちの良い道を40分ほど歩くと、水の流れる音が聞こえはじめ源流に到着。
綺麗な水が岩の間から流れ出ていました。この小さな流れがやがて立派な川になっていくんですね~。




そろそろ部屋に入れる時間が近づいてきたので、別の道を通ってホテルに戻りました。

 


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...