2014年4月23日水曜日

世界遺産と絶景を巡るトルコ旅行記完成

去年の10月から書き始めた「トルコ旅行記」がやっと完成しました。
今回は完成までの間に、いくつか国内の温泉旅行が入りその記事も書いていたので、今までの旅行記の執筆期間の中で最長になってしまいました。







内容
アジアとヨーロッパの架け橋と言われるトルコの旅行記。トルコ航空のコンフォートクラスとデラックスホテルを利用した少し贅沢な旅。世界三大料理の伝統的なトルコの宮廷料理からベリーダンスのディナーショー、ボスポラス海峡のディナークルーズ、街角の伸びるアイスやサバサンドまで堪能。絢爛豪華なモスクや奇岩の絶景が広がるカッパドキア、夕日に染まるパムッカレの石灰棚など、初めてトルコを訪れる人にはおすすめの定番コース。

主な訪問地:イスタンブール~トロイ~エデレミット(エーゲ海)~エフェス~パムッカレ~コンヤ~カッパドキア~アンカラ






トルコ旅行総括(トルコ旅行記より)
今回はとにかくラクで快適に旅行がしたかったので、飛行機は往復コンフォートクラスでツアー内容もちょっと贅沢なものを選択しました。そのため、ホテル、食事、移動に使ったバス、訪問地、参加人数においてどれも満足できるものでした。

定番の観光コースでも10日間かけて巡ったので、長距離を移動するツアーにしてはそこそこゆっくりできたし、自由時間もあったのでツアーには組み込まれていない場所にも行くことができよかったです。

トルコは今まで行った国の中でも設備が整い観光しやすい国なので、どこに行っても観光客であふれていました。場所と時間によっては、長い行列に並んだり、人ごみの中で見学しなければなりませんが、今回のガイドさんが現地事情に精通したベテランで、そういうリスクは最小限におさえてくれたと思います。

治安も良く、歴史的な建造物や街並みから壮大な自然の絶景まで見所が満載なので、ぜひある程度の期間をとって訪れてみてください。
イスタンブールとカッパドキア間は国内線が飛んでいるので、時間のない人は利用するのもいいかもしれません。






トルコはこれからが観光シーズンになるので、興味のある方は検討してみてはいかがでしょう。

トルコ旅行記はこちら


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...