2014年4月16日水曜日

トルコ旅行記#58-巨大迷路市場グランドバザール

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

9日目

8時45分、ペラパレスホテルをチェックアウト。
後ろ髪引かれつつホテルを後にします。
たった一泊でしたが、スタッフの人たちも感じが良く、とても居心地のよいホテルでした。

まずはハヤティーさんから今日の予定。

=====ガイド=====
この後20分くらい移動して金角湾を渡って旧市街のグランドバザールへ行く。
グランドバザールは世界で一番大きなバザールで、入り口は22、店は4300以上。そのため、その中で迷子になるのはとても簡単。
バザールでは1時間ちょっと時間をとるつもり。

バザールのあとは、金角湾の港から船に20分くらい乗ってアジアサイドに行く。
カドキョイという町から10分くらい歩いて、12時前に「CIYA(ヂヤ)」というとても有名なレストランでランチをする。東トルコと東地中海の料理。

食事の後はバスで空港まで行く。空港までは1時間ほどで、14時20分くらいに着く予定。

この道には、オリエントエキスプレスの駅が見える。オリエント急行はロンドンからイスタンブールまで来ていた。
アガサクリスティはペラパレスホテルに泊まり「オリエント急行殺人事件」を執筆した。
================



ほどなくグランドバザールに到着。
入り口を入ると屋根つきの路地が続き、奥の方はかすんでよく見えない。
本当に迷路のような巨大市場で、初心者が迷子になるのもわかります。
こちらも有名な観光地のためすごく混むので、早めにくるのがお勧めだそう。

 

 




集合場所を決め、いざ出陣。
もし迷ったら、お店やゲートに番号が振ってあるので、それを頼りに戻っておいでとのこと。

このあとは、もうお土産を買う機会もあまりなさそうなので、買い物モードで物色。
とはいえ、外国の市場はとても面白いので、見学も兼ねて路地から路地へと渡り歩いてみます。すると、やっぱりいい感じのエリアがいくつかあり、特にランプのお店が集まった場所はとても綺麗でトルコらしい。













 


あっとう間に時間が過ぎ、結局ここでは、目玉のお守りやお皿などを購入しました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...