2014年4月12日土曜日

トルコ旅行記#56-ボスポラス海峡のディナークルーズ

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

8日目

20時。
ボスポラス海峡を巡るディナークルーズへ出発です。
まずはホテルから船が出る港へ向かい、そこからキラキラに装飾された船に乗船。

 




中へ入ると、煌びやかな広間に所狭しとテーブルが並べられています。
私達は窓際の景色がよく見える席に案内されました。

いくつかの港に寄りながら進んでいくのですが、あっという間に船内は色々な国から来たお客さんでいっぱい。
近くの人の声もよく聞こえないほどの賑やかさです。





ベリーダンスのショーが始まると盛り上がりはピークに達し、みんなも音楽に合わせて体を動かしとっても楽しい。
堅苦しさは微塵もなく、いくら騒いでも(限度はあるが)お構いなしなので、会場中が本当にお祭り騒ぎでした。

 




そんなディナークルーズで出てきた料理は、前菜、サラダ、メイン(スズキをチョイス)、デザートなど。今回もボリューム満点です。
飲み物代は料金の中に含まれていて、もちろんお酒も飲み放題。(だからなおさら盛り上がる)
先ほどおやつにサバサンドを食べたので、あまりお腹が空いていなかったのですが、この雰囲気の中での食事はとても楽しく美味しかったです。












途中、船のデッキにも出て夜のイスタンブールの街並みを堪能したり、トルコ最後の晩餐にはふさわしい思い出に残る夕食となりました。

 








23時、ホテルに到着。
私達が船から下りたときもまだまだ宴会は続いていましたが、規則正しい日本人は午前様にならないうちにお開きです。

ホテルの部屋に入ると、寝る前のベッドメイク、ターンダウンがされていて、枕元にはチョコレートが置いてありました。
ターンダウンサービスを経験したのはこれが初めて。さすが老舗です。
あ~~もう2、3泊したい・・

 


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...