2014年4月11日金曜日

トルコ旅行記#55-夕暮れのイスタンブールを歩く

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

8日目

そろそろ時間もなくなってきたのでホテルへ戻ります。
帰りはほとんどが上り坂ですが、高い建物に挟まれた細い路地は歩いていてとても楽しい。



  



曲がり角を曲がると、路地の間に高い塔が突然現れました。
ランドマークのガラタ塔です。




その塔には上ることができるらしく、入り口には行列ができていました。
この夕暮れ時、上からの景色はさぞかし綺麗だろうな~。
今回は時間がなくて上れませんでしたが、また訪れる機会があればぜひ上まで行ってみたいです。






そこからしばらく歩くと、さきほど地下鉄で下りた場所へ着きました。
ホテルとは反対の方へ行ってみると、おしゃれなお店がたくさんあり、多くの人で賑わっています。

さすがヨーロッパサイドというだけあって、歩いている人も街並みもそんな雰囲気を漂わせ、スカーフをしている女性も少ない。
トルコはイスラムの国の中でも規律がゆるい方だそうですが、同じイスラム圏でも国や地域によってかなり違いがあるということを実感します。








ホテルに戻り、部屋のテラスに出ると夕暮れの美しいイスタンブールの町が見下ろせました。遠くにはモスクの影が浮かび、異国情緒満点です。
そして少し経つと日が沈み、今度は夜景が広がりました。








↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...