2014年4月9日水曜日

トルコ旅行記#53-アガサクリスティゆかりのペラ パレス ホテル ジュメイラ (Pera Palace Hotel Jumeirah)

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

8日目

ペラ パレス ホテル ジュメイラ (Pera Palace Hotel Jumeirah)」は1895年創業の老舗ホテル。
かつて、アガサクリスティがここに宿泊し「オリエント急行殺人事件」を執筆したことでも知られています。

入り口からロビーに入ると、もう「そんな感じの雰囲気」に包まれ、思わずおとなしくしてしまう。
部屋の準備ができるまで少し時間があったので、まったくどこかのお城の中の部屋のような一室に移動し、ウエルカムドリンクとお菓子を頂きました。

 

 

 

 






今まで食べたトルコのお菓子やデザートというのは鼻血が出そうなほど甘かったですが、ここで出されたチョコレートはひかえめな甘さで作りも精巧。コーヒーもとても美味しくてさすが「ペラパレス」。ハヤティーさんも、ここのホテルのコーヒーはちゃんと作っていると言っていました。

さて、いよいよお部屋へ。
エレベーターを降りると真ん中が吹き抜けになった回廊があり、その周りに部屋が並んでいています。

 

 


部屋に入ると、思わずうわ~と言ってしまうようなかわいらしい内装で、テラスからはイスタンブールの街並みがパノラマで広がっていました。
決して広くはないですが、木の床に大きな窓、おちついた調度品はかなりステキです。



 

 

 

 












一通り感動した後、夜のディナークルーズの出発まではかなり時間があるので、さっそく町の散策にでかけました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...