2014年4月8日火曜日

トルコ旅行記#52-世界一短い地下鉄テュネルに乗車

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

8日目

ランチのあとは、世界一短い地下鉄テュネルに乗って今日宿泊するホテル「ペラ パレス ホテル ジュメイラ (Pera Palace Hotel Jumeirah)」へ向かいます。
はじめはレストランから歩いて駅まで行くはずでしたが、人がいっぱいなのでバスに乗車。

 

 

 






駅に着くとちょうど電車が来ていたので、ハヤティーさんが買っておいてくれた切符を自動改札機に通し乗り込みました。
車内にはけっこう乗客がいて、乗車距離は短いですが需要はあるようです。



 




すぐに出発した電車は、箱根登山鉄道のように急勾配の坂を上がっていきます。(だから乗る人が多いんだと思う)
そして、あっという間に次の駅の終点へ。ほんの1~2分の乗車でした。

 

 


電車を下りて駅舎を出ると、石畳の道が続きその両側に趣のある建物が並んで、とても異国情緒ある街並みが広がっていました。
しかし、散策はあとにして、まずはホテルへ。その間もワクワクするような路地が続いています。



 

 


イスタンブールの町はなんだかおもちゃのようで、宮崎駿監督の映画「魔女の宅急便」のキキが修行のために暮らしていた町にそっくり。
丘の上からの眺めとか、入り組んだ石畳の路地とか、高台の塔とか、路面電車とか、港とか・・そういうのが好きな人にはとても楽しく歩ける場所だと思います。

駅から10分ほどでホテルに到着しました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...