2014年3月16日日曜日

湯西川温泉旅行記完成




四万温泉旅行に続き、冬の温泉企画第二弾、湯西川温泉旅行記のまとめ記事を私のサイトに掲載しました。

現地を訪れる前の週に記録的な大雪にみまわれた湯西川温泉。鬼怒川温泉駅からバスで山奥に進むほど雪深くなり、道路脇や屋根の上にたくさん積もっていました。
ただの観光客としては、雪景色の中に佇む平家集落の古民家や温泉街の風景はとても旅情あふれるものでしたが、あちこちで屋根の雪下ろしや家の前の雪かきをしている姿を見ると、住んでいる人たちにとっては大変な雪だったのだと思います。





冬の間、湯西川温泉では「かまくら祭」が開催され、日本夜景遺産に認定されたかまくらのイルミネーションを見ることができます。
まっくらな夜の闇の中、川原につらなるたくさんのミニかまくらの光景はとても幻想的。寒い夜にも係わらず、たくさんの見物客が訪れていました。




宿泊した本家伴久は、創業1666年の平家直孫の宿。平家ゆかりのかずら橋や囲炉裏料理が名物で、日本の歴史ある温泉宿ということからか外国人観光客の姿も何組か見かけました。




かまくら祭はもう終わってしまいましたが、その分、静かな山里の温泉を味わえると思います。

湯西川温泉旅行記を読む


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...