2014年2月18日火曜日

トルコ旅行記#49-革製品のお店「KIRCILAR(クルジュラル)」

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

8日目

まずは、革製品のお店「KIRCILAR(クルジュラル)」へ。

 


中へ入ると、ステージのある部屋に案内され、店員さんによるこのお店で扱っている革製品の説明です。

=====ガイド=====
1945年創業。
一年で400万ジャケットが生産され、40%はヨーロッパへ、60%は東南アジアやそのほかの国へ輸出されている。そして、ヨーロッパに輸出されるものはみんなブランド物になる。

このお店では、羊革と子羊革(ラムとベビーラム)を使っている。ベビーラムは、シープ革と呼ばれ世界中で有名。
特徴としては、薄い・柔らかい・軽い・丈夫・匂いがない・カビないなどがある。
子羊の方が少し高く、リバーシブルのものはだいたい子羊のを使っている。
軽く皺にならないので、旅行にもっていくのにも便利。

手入れ方法は簡単で、化粧に使うクリームをコットンにとり、それで磨くと綺麗になる。アイロンもできるし、クリーニングに出さなくてもいい。
================



説明が終わると、モデルさんによるファッションショーが始まりました。音楽に合わせて綺麗でスタイルのいい美男美女が代わる代わる現れます。
最後にはツアーの中から男女一人ずつ連れて行かれショーに参加。
思いのほか楽しかったです。




その後、店内でお買い物タイム。
買うつもりはありませんでしたが、見ているうちにだんだんと欲しくなってくるから不思議。結局、数人がお買い上げしてお店を後にしました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...