2014年2月24日月曜日

のどがピリピリしない唐辛子の使い方

先日、お昼にカレーを食べに、

インド・バングラデシュ料理店 マハ・バーラト

に行きました。
何度か来ているのですが、ランチは初めてだったかも。
ディナーのレポートはこちら

ランチメニューの中から、カレー二種類とナンがついているセットにして、カレーはバターチキンと茄子&海老のカレーにしました。




バターチキンうまし。
辛さは何段階から選べるので、子どもでも大丈夫だそうです。(ちなみに私は中辛)






フワフワモチモチのナンをちぎって食べていると、お店の人が別のテーブルのお客さんに説明している内容が聞こえてきました。

うちのカレーは粉の唐辛子を使ってないからのどがピリピリしないんです

え、そうなの?と思って、意識してカレーを食べてみると確かにのどに刺激がこない。
舌には辛さが普通に感じるのに、のどはまったく平気なのです。
よく、唐辛子が効いた辛い料理を食べると、ちょっとむせてしまうことがありますが、ここのカレーにはそれがありません。

知らなかった・・

辛さはほしいけど、のどのピリピリは嫌だという場合は、粉じゃないのを使うといいみたいですね。
勉強になりました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...