2014年2月7日金曜日

国立科学博物館の「大恐竜展」と「砂漠を生き抜く」に行ってきた

今日は上野にある国立科学博物館に行ってきました。

現在やっている「大恐竜展~ゴビ砂漠の驚異~」と「砂漠を生き抜く」を見るためです。
大恐竜展では、本物の化石が多く展示されており、これだけの規模でモンゴル・ゴビ砂漠産の実物の恐竜化石を見られるのは非常に貴重だそうです。







他のコーナーでは、小惑星探査機「はやぶさ」の実物大模型(映画に使われたもの)や、そのはやぶさが小惑星イトカワで採集してきた微粒子を光学顕微鏡でみることができました。






この博物館の展示数は半端なく、全部詳しく見て回ろうと思ったら一日では足りないと思います。
子どもの頃来たような気もするのですが、ここまで大規模だとはすっかり忘れていて、思いがけず長時間を過ごしてしまいました。

博物館は上野公園にあるのですが、ここにはほかにもたくさんの施設やお寺などがあり見どころ満載。
重要文化財の上野東照宮では、冬ぼたんが見ごろだそうです。




今回の上野散策の様子は、後日、このブログでご紹介していきたいと思います。

大恐竜展:2月23日(日)まで
砂漠を生き抜く:2月9日(日)まで


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...