2013年11月25日月曜日

トルコ旅行記#20-シリンジェのHANIMELI(ハヌメリ)でエーゲ海の家庭料理

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

4日目

遺跡観光の後は、近くのシリンジェという村にある「HANIMELI(ハヌメリ)」レストランでエーゲ海の家庭料理のランチです。
街中を通り抜け山道を進んでいくと、なんでこんなところに?という場所にひっそりとありました。

 

 


しかし、団体の観光客が他にもたくさんいて、どうやら有名なお店のよう。
大きなテーブルにたくさんの大皿料理が並び、好きなのを好きなだけ取っていきます。
全部は乗せきれないし、なかなか美しく並べられませんでしたが、とっても美味しい。
名物のチョップシシという肉の串焼きは焼き立てを持ってきてくれました。
たくさんの種類がちょっとずつ食べられ、野菜が多いのもポイント高いです。

 

 









食事の後は、休憩をはさみながら今日の宿泊地パムッカレまで長距離移動。
お腹もいっぱいになったしよく眠れそうです。

 


1時間半ほど走るとトルコのお菓子ロクムで有名なナジリに到着。
ロクムを始めとする色々なお土産がずらりと並んでいました。
ここは、この場所を通る世界中のツアーが必ず立ち寄る場所ということで、世界各国からたくさんの観光客が来ています。




トルコを旅行していて思ったのが、とにかく団体旅行の数が多いこと。
今回の行程が有名な観光地ばかり周るコースなので当然なのかもしれませんが、つくづくトルコは人気の観光地なんだなと思いました。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...