2013年11月7日木曜日

トルコ旅行記#16-エデレミットからアリアーまで

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

4日目

早朝6時。
まだ暗い中、ホテルのレストランで朝食です。
朝早いにも係わらず、ちゃんとした料理を用意してくれました。

 


7時出発。
昨日の夜中、すごい雷雨だったので天気が心配でしたが、今はなんとか雨は上がっています。
今日も屋外の遺跡の観光がメインだし、何より写真を撮るにはやはり晴れていたほうがいいので天気は重要。
トルコはこの時期から雨が多くなるらしいので、なんとかもってほしいです。

今日は、古代都市遺跡エフェス(エフェソス)を観光し、世界遺産の石灰棚とヒエラポリスがあるパムッカレまで向かいます。
まずは添乗員さんから今日一日の予定の説明。


=====ガイド=====
今日は、エデレミットを出発し、エーゲ海を右に見ながらしばらく進んでいく。
途中で内陸に少し入り、ベルガマという町のそばを通っていく。
この町には、アクロポリスという丘に遺跡があり、金の産地。

ベルガマを過ぎるとイズミール。
イズミールは美人で有名で、イズミール美人という言葉がある。
トルコは美容整形も流行っているらしい。数年前の統計によると、世界の美容整形率が17位で、男性だけに限ると7位にランクアップする。
鼻や耳の形を治すことが多い。

イズミールの少し下にセルジュクがあるが、これはセルジュクトルコのセルジュク。
午前中はそのあたりまで行くが、そこにエフェソス(エフェス)遺跡がある。
大理石がたくさん使われている豪華な遺跡。
エフェス遺跡は片道通行で同じところは通らない。

もうひとつ、アルテミス神殿という遺跡がある。
柱が一本残るだけの神殿だが、世界七不思議に数えられている。
このあたりにはコウノトリがたくさん生息している。

その町の近くでランチ。
今日のメニューはチョップシシという焼き鳥のようなもの。

ランチの後はパムッカレに移動。
途中で休憩をとりながら行くが、このあたりはたくさんのフルーツを作っているので、休憩所でいちじくや杏のドライフルーツを買うことができる。
トルコのいちじくは日本でも売っていて「セミルナ産」と書いてある。セミルナとはイズミールのあたりの昔の名前。
お酒好きな人は、そのいちじくをスライスして薄く切ったバターを挟んだり、ブルーチーズと合わせると赤ワインにあう。

またそこではドライフルーツよりもロクムが有名。
ロクムはゆべしのような柔らかいお菓子で、いろいろな味のがある。ピスタチオが入っているのがオーソドックスで一番美味しい。
トルココーヒーを頼むとひとつつけてくれたりする。

トルココーヒーは、すごく細かくコーヒー豆をすり、それと水を一緒に鍋に入れて沸騰させる。
煮立ったらデミタスカップに入れるが、すぐに飲むとジャリジャリするので粉が沈むまで少し待ち上だけ飲む。
最後にドロドロが残るが、胃の調子が悪い時に飲むといいと言われている。
さらにそれを使ってコーヒー占いなども行われている。

パムッカレには17時くらいに着く予定。
そこで、ヒエラポリスという遺跡を歩きながら温泉が湧く石灰棚へ向かう。石灰棚には裸足で入れて足湯もできる。

今日泊まるホテルには温泉のプールがある。
今日のホテルもデラックスだが、イスタンブールやエデレミットのデラックスとは結構差がある。
それでもパムッカレの中では一番いいホテル。
================


続いてハヤティーさん。

=====ガイド=====
パムッカレは温泉が湧いている町で、あちこちに地熱の湯気が上がっている。
これから1時間半くらい走って、アリアーというところで最初のトイレ休憩。ここでは石油が採れる。
そのあと1時間40分くらいのトルバルでまた休憩。そして40分くらいでエフェスに到着。

そこで、紀元前3世紀のアルテミス神殿のあったところでフォトストップ。
現在では一本の柱だけ残っているが、その上にコウノトリの巣がある。
神殿というのは、日本で言うと、出雲大社や伊勢神宮のような多神教の場所。

写真を撮った後、世界最大級の古代都市遺跡に行く。
ポンペイより何倍も大きい。
上のマルディ二シア門から入って下のピヨンという出口から出る。
だいたい1時間半くらいの見学。

見学後、バスで15分くらいのシリンジェという村でランチ。
エーゲ海の家庭料理。

食事の後、1時間半くらい移動してロクムで有名なナジリで休憩。
ロクムはピスタチオとヘーゼルナッツが人気で、未開封なら半年、開封後は2週間もつ。

そのあとまた1時間半走って、スムーズに行けば17時15分くらいにパムッカレ。
ヒエラポリスの遺跡を見ながら石灰棚に行く。
ここは裸足で歩くがとても滑りやすいので、写真を撮るときは立ち止まって撮ってからまた歩くように。
滑って転ぶとコロコロ下まで転がって大変なことになる。
今までにも転んで頭を打った人が何人もいる。
これまでの20年間の経験で言っているので、十分に気を付けてほしい。

見学後ホテルに向かい、19時半くらいに着くと思う。

今日は全部で520km移動するが、明日はもっと長い。だいたい東京から岡山くらい。だが長い移動は明日まで。
================

アリアーの休憩所では、チャイを飲んで一息。
添乗員さんが、トルコの定番おやつスィミットというドーナツをひとつ買って味見させてくれました。
素朴な味でゴマが香ばしい。

 

 

またしばらく移動です。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...