2013年11月20日水曜日

日光旅行記#03END-日光東照宮参拝

旅行期間:2013年11月15日~11月16日

2日目

中禅寺湖のバス停に着くと、たくさんの人が乗り込んできてガラガラだった席は満席に。
ここから5分程度のところに華厳の滝もあるので、どうやら日光駅から中禅寺湖までが最も混むエリアのようです。

 


13時すぎ、日光東照宮に到着。
相変わらずすごい人です。
観光客に混じって七五三の姿もありました。
参道に入ると綺麗な紅葉が頭上を覆ってきます。

 

 

 


 

 

 


表門の方へ行くとチケット売り場には長蛇の列。
しかし、この状態にも係わらず窓口が二つしか開いてません。
近くで並んでいた人からも「こんなに並んでるんだから開ければいいのに」とクレームが。

 

 


そしてやっとゲットしたチケットは一人1300円。(高っ!)
中へ入っても人がすごくてゆっくり一箇所に立ち止まって見学することもできず、パワースポットの神秘的な感覚に浸ることもできず、人の流れに押されるように進んでいく感じ。

 



 

 

 




眠り猫の門を通って奥宮拝殿に続く200段の階段のところは一番上から下までずっと行列。
いい加減げんなりしましたが、最後の見学地だしがんばって上までたどり着きました。
みんなご利益があるという小さな祠に並んでお参りしてましたが、もう並ぶのはイヤだったのでスルーして下山。

 

 

 

 




その後国宝の唐門がある本殿の中も見学しましたが、写真撮影禁止の上すごい人だかりだったのでさっさと終了。
世界遺産ですごいのはわかりますが、なんだかただ疲れただけで終わってしまいました。
何度目かの訪問でしたが、今回は期待していたほどの感動はなかったなぁ・・残念。

 



 

 


お腹も空いたので、ここから東武日光駅までお店を探しながらのんびり歩くことにしました。
こちら側からは下り坂なのでラクです。

 

 

 

 


しかし、時間が中途半端だったせいか、いいなと思うお店はみんな準備中。
結局15時半ごろ、駅前のお蕎麦屋さんに入りました。
昨日食べた湯葉が美味しかったので、今回も湯葉そばに決定。
お蕎麦の汁がしみて美味しい!




帰りの電車まで時間があったので、JR日光駅前の日光ステーションホテルクラシックにある温泉に入りに行きました。



「駅スパ」という名前がついていますが、温泉だけの施設で利用客数に比べると脱衣所も浴場も少々手狭。
露天風呂に入ったとき塩素の匂いがツンときたのにはがっかりで、温泉のお湯は透明。
やっぱり静かで人も少ない奥日光の湯元温泉の方が好みです。
しかし駅前にあるので、帰りにどうしてもひとっ風呂浴びたいという人には便利。

18時32分(28分の電車が遅延)発の下今市行きの列車に乗り、下今市でスペーシアに乗り換え。
車内でチーズやナッツをおつまみにワインで一杯やっているうちに、予定より少し遅れて浅草に到着。
時刻は20時前。




今回は、一番の目的だった温泉とハイキングが十分堪能できたのでとても満足できる旅でした。
あの路線バスのフリーパスは使えるので、今度来るときはまたアレを利用して色々行きたいと思います。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...