2013年10月24日木曜日

トルコ旅行記#09-Renaissance Polat Istanbul(ルネッサンス ポラット イスタンブール )でディナー

旅行期間:2013年9月29日~10月8日

2日目

今日の観光はこれで終わり。
ちょっと早めですが、観光初日で暑い中たくさん歩いたのでありがたい。
トプカプ宮殿の前からバスに乗りホテルへ帰ります。

このホテルにはハマムがあり、宿泊者は無料(マッサージは有料)で利用できるということで、部屋に行く前にみんなで見に行きました。
ハマムには中央に大理石の丸い台があり、部屋全体に湯気が立ち込め結構な温度。
サウナが苦手な人(私)には、ちょっと苦しいかも。
ハマムのほかにもジムやプールもありました。

 


部屋に戻り少し休憩してからホテルのレストラン「POLAT」で夕食です。
メインを牛肉とサーモンから選べたのでサーモンにしました。
結果これが大正解。シンプルながら肉厚の身は柔らかく、焼き加減も塩加減も最高。
一緒に頼んだ白ワインも美味しくて大満足でした。

ただ、デザートはかなり甘く、味見程度でギブアップ。
添乗員さん曰く、旅行が終わるころにはこの甘さくらいないと物足りなくなる・・とのことでした。(しかし、ほとんどの人が最後までダメだった)

 










トルコは野菜が豊富で、特に生野菜が安心して食べられるところがポイント高いと思います。(今回訪れた地域以外は不明)

私が今まで行った国では、それを洗った水でおなかを壊したり、農薬がすごかったりで、ちゃんとしたレストラン以外では食べられないことが多かった(そもそもナマで出ることが少なかった気がする)ので、なんだか先進国に来たな~という感じ。

トルコの水道水は飲料には向かないそうですが、歯を磨いたりするにはまったく問題がないということなので、そういう環境も影響しているのだと思います。
さらに、国内で生産されている野菜のほとんどが有機栽培だそう。
旅行中にこんなにたくさんの生野菜が食べられたのはトルコが初めてです。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...