2013年9月13日金曜日

フランス料理 ぴえにゅ(恵比寿)

昨日は私の誕生日だったので、友人が食事に連れて行ってくれました。
私のリクエストで、何かのときによく利用するお店、

ぴえにゅ

に決定。
恵比寿界隈ではリーズナブルにフランス料理をいただける老舗のレストランです。
予約はしていかなかったのですが、すぐに案内してくれました。

 

 


こちらの料理はとてもボリュームがあるので、いつも一番少ないAコースにしています。
それでも、今まで全部食べきれたことがありません。(最後のデザートでいつもやられる)

Aコースは、ひとくちおつまみ、オードブル、メイン、デザートで、おつまみ以外、たくさんの種類の中から好きなものを選べるシステム。

今回は、オードブルにこのお店名物の「ワタリガニのスープビスク」、メインが「三元豚のバルサミコソース」、デザートにチーズケーキといちごのミルフィーユ(2つ選べる)にしました。
友人は、「ノルウェーサーモンのサラダ添え」、「和牛ほほ肉の赤ワイン煮」、チョコレートケーキといちじくのケーキ。

 


まずは、おつまみとワインで乾杯。
梅のワインにしたのですが、甘くて美味しい。

 




ほどなく楽しみにしていたビスクがやってきました。
最初はそのまま、そしてお好みでガーリックトースト、チーズ、ソースを入れていただきます。

 




う~~~ん、これこれ!やっぱりおいしいなぁ

ケンタッキーのように、たまにむしょうに食べたくなる味です。
でもこれ、全部一人で食べるとこれだけでお腹かが膨れてしまうので、半分ずつ友人とシェア。
サーモンもモチモチで美味しかった。




メインの豚さんは、ほろほろでジューシーな柔らかいお肉に、ちょっと酸味のあるバルサミコソースでさっぱり。
付け合せの野菜もたくさんで、揚げたり、煮たり、いろいろな味と食感が楽しめます。
牛肉も味見させてもらいましたが、こちらもじっくり煮込まれて赤ワインのちょっと苦みのあるソースがうまい。










このあたりでもうお腹もほぼいっぱいですが、いよいよ、いつも撃沈される最後のデザートへ。
デザート担当のスタッフが、ガラガラとたくさんのケーキが乗ったワゴンを連れて席までやってきます。
流れるような説明を一通り聞いた後、そこに並んでいる10種類ほどのケーキの中から好きなのを2つチョイス。
通常の大きさだと食べきれないので、先に書いたケーキを「ちょっとずつください」とお願いしました。




で、出てきたのがこちら。






いつもと同じボリュームじゃん;;

あえなく今回も撃沈・・・完食できませんでした。
これ全部食べられる人いるのかな。

また次回のリベンジを心に誓いつつ、幸せな気持ちでお店を後にしました。
ごちそうさまでした。

今までのレストランレポートはこちら


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです↓
(ボタンは記事の一番下)




0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...