2013年7月13日土曜日

米沢牛 韓国料理 遊牧 菜家@新丸ビル(東京)

今日は茨城からお墓参りにきた母親と、東京駅で久しぶりに会いました。
丸の内北口で待ち合わせしたのですが、そこの天井がとても綺麗で、みんな写真を撮っていました。
外に出るとさらにたくさんの観光客がいて、いろいろな場所でカメラを向けています。

それにしても、新しくなった東京駅はとても美しい。




さて、ランチはどこにしようかと、とりあえず目の前の新丸ビルに入りました。
いろいろお店を見て、結局、肉が食べたいとの母のリクエストで、

米沢牛 韓国料理 遊牧 菜家

に行きました。


お店は5階にあり、目の前に東京駅が見えます。


入口にはお肉の塊が


ここは、
山形牛A5ランクをドライエイジ(乾燥熟成)した最高の状態で提供!山形食肉公社より唯一山形牛米沢牛を一頭セリ落とし、ドライエイジした最高の肉を手頃な値段で提供する店。(HPより)
ということで、美味しいお肉が期待できそうです。

先月ボーナスが出たので、特上いっちゃえということで、母には特上焼肉定食、私は豚肉が好きなので牛と三元豚盛りにしました。

まずは、たくさんの種類のお通しとご飯、スープが並べられます。
思わず母と韓国に行った時のことを思い出しました。



そして、網が熱くなったところで、お肉が登場。
特上のほうはさすがにすごい霜降りです。

特上のお肉(ふたきれほどすでに焼いてしまった状態)



特上うまし!

母親もニコニコでご満悦の様子。
やっぱりいつものお安いのとはぜんぜん違うわ~。
三元豚も脂が甘くて美味しかったです。

他のセットのご飯とスープ、店員さんの愛想のなさはもう少しどうにかならないかと思いましたが、メインのお肉が美味しかったからまあ良しとしましょう。

帰りに大丸によって、千疋屋のフルーツタルトをお土産に渡したのですが、このフルーツタルト、見た目が華やかで果物もたくさん乗っているのに、1575円ととてもリーズナブルなので、その日のうちに食べられるならおすすめのお土産です。


↓この記事がお気に召したらソーシャルで共有してくれると嬉しいです(ボタンは記事の一番下)↓



0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...